2014年08月03日

ひえー!すごい 美奈子 バセドー病の手術 中国語ソングも披露のヒュー・ジャックマン!

ひえー!こんなすごいことがあったとは。
こんなことを知らなかったとは、もったいない。
今まで一体何をしてたんだか・・・。

http://fanblogs.jp/lovelybell/archive/83/0
http://fc2love743.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
http://75454013.at.webry.info/201407/article_1.html
http://junjun2251.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/
http://blog.livedoor.jp/cosmos138/archives/39003244.html
http://yaplog.jp/neko356/archive/8
http://ameblo.jp/vinegar55/
http://isogaba377.jugem.jp/?eid=14
http://himawari356.seesaa.net/article/401472757.html


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00000098-spnannex-ent
美奈子 バセドー病の手術成功を報告!甲状腺全摘「早く復活する」
スポニチアネックス 7月29日(火)16時32分配信

 バセドー病を公表したタレントの美奈子(31)が29日、自身のブログを更新。28日の手術が「無事、終わりました。甲状腺全摘しました」と報告し、無事に成功したことを明らかにした。

 子どもとの写真をアップ。喉元には手術のあとが見えるが「喉がまだ痛みますが、徐々に回復してるのが分かります」は術後の経過は順調のようだ。

 「早く復活して、家事、育児、お仕事頑張ります」と意気込み「たくさんのコメントありがとうございました」と感謝した。

 6月にブログで病気を告白。7月末に甲状腺の全摘手術をするとしていた。

 25日に入院し「とりあえず静かすぎる。お家に帰りたい。初日からこんなんで大丈夫かな。既に挫けそうです」と孤独な環境に弱音。27日付のブログで「さあ、いよいよ手術は明日!緊張する」と心境をつづっていた。

 バセドー病は自分の甲状腺を異物とみなし、甲状腺に対する自己抗体が生じるために起こる病気。“異物”を攻撃するため、甲状腺ホルモンの分泌が多くなり、新陳代謝が活発化。常にジョギングしているような状態で、脈拍が速く、汗が多く、暑がりで疲れやすくなる。コレステロール値の低下、多汗、イライラ、集中力の低下などの症状が出る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000000-rcdc-asent
中国語ソングも披露のヒュー・ジャックマン、女優スー・チーが絶賛「頼れる男」―中国メディア
Record China 7月30日(水)0時10分配信

28日、台湾の女優スー・チーとハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンが広州で広汽トヨタの新型車発表会に出席した。

広汽トヨタの新型車「レビン」のイメージキャラクターに起用されたスー・チーとヒュー・ジャックマンが、発表会にそろって登場。2人が出演する長編CMでは、スー・チーがマフィアに誘拐された女性を演じ、それを救出するジャックマンが激しいカーアクションを演じている。

同CMは映画「トランスポーター3」などで知られるオリヴィエ・メガトン監督が撮影を手掛けた。ジャックマンによると、アクションシーンは代役を使わず、自ら演じている。その仕上がりに大満足したといい、「とても美しい映像だった。今後、メガトン監督とカーアクション映画を作れたらと思う」と語っている。

撮影期間中にはちょうどスー・チーの誕生日を挟んでいたが、これを聞きつけたジャックマンが高級レストランに誘ってくれ、ごちそうしてくれたという。撮影中はジャックマンに「守られている」という安心感をもらったといい、「初めて『男に頼る』という感覚を味わわせてくれた。彼との仕事は本当に快適だった」と話していた。

発表会ではジャックマンが、テレサ・テンの歌った名曲「給我一個吻」を中国語で披露。練習不足でつたない発音だったが、サービス精神旺盛なジャックマンに感激した会場は笑いに包まれていた。(翻訳・編集/Mathilda)

posted by グッピー at 01:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

若手女優が映画対決!上野樹里さん、長澤まさみさん、がんばって 時計・タオル・Tシャツ等 お役立ち情報

上野樹里さんや長澤まさみさんも主演映画でそれぞれ
存在感を発揮しています。
頑張ってほしいですね。

時計・タオル・Tシャツ等の雑貨関係について、
知っておくといい情報がたくさんあります。
とても役に立ちます。

時計・タオル・Tシャツ 雑貨関係 知っていれば得する情報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131031-00000005-nkgendai-ent
主演映画対決は上野樹里に軍配…長澤まさみは“美脚戦略”がアダ
日刊ゲンダイ 10月31日(木)10時26分配信

 上野樹里(27)と長澤まさみ(26)のガチンコ対決! 不仲とされた「沢尻会」と「長澤会」の若頭と親分が男の争奪戦……というのではなく、主演映画の公開時期が重なったという話。

 どちらも20代の美男美女が過去と現在の2つの時間軸を行ったり来たりする恋愛ムービー。ジャンルもモロかぶりだが、興行収入は月とスッポン。話題の是枝作品「そして父になる」を退け、公開から2週連続トップだった上野主演の「陽だまりの彼女」に軍配だ。

「先週末の時点で興行収入は11億円。公開3週目にしてヒットの目安となる10億円を超え、最終的には20億円も望めるペースです」(興行関係者)

 嵐の松本潤とダブル主演。ジャニーズファンの基礎票が見込める好条件に加え、中学時代の同級生と仕事先で再会したのを機に恋愛、結婚というコテコテのラブストーリー。

 観客も10代から40代まで女性客がほとんどだが、映画ジャーナリストの大高宏雄氏は、「普通の恋愛映画とは一線を画す、世代や性別を超えて支持される上質なファンタジー」とこう続ける。

「絵空事の中にもリアリティーを織り込んだ重層的な作品。イジメに遭うヒロインのひと言や、どんくさいけれど正義感のある電車オタクといった松潤の設定など、観客が身近に感じる要素がちりばめられている。作品全体が丁寧に作られていて、途中のストーリー転換から終盤まで見応え十分。上野は丁寧なセリフ回しや間の取り方でステージが一段上がった印象です」

 NHK大河「江」(11年)の主演以来、実質2年ぶりの女優復帰。「もともと仕事を詰め込むタイプではなく、長丁場の後はゆるりと休養をとっていた」(関係者)というから、しこたまの充電が功を奏したか。

<長澤まさみは男性ウケはいいが……>

 一方、2週遅れての封切りとなった「潔く柔く」の長澤は芳しくない。
「オープニングの週末2日間で興収8600万円。最終的に5億円いけばいいほう」(前出の興行関係者)

 少女漫画の実写化。岡田将生、高良健吾、中村蒼とイケメン揃いだが、「長澤は同性受けが悪い。『モテキ』(11年)での体当たり演技が話題を呼び、再ブレークして以降、一貫して脚線美をアピールする戦略できた。男性受けはいいが、女性からはアレルギー反応が出る。それに経験値と演技力が伴わず、いつまで経っても大根役者なのが厳しい」(芸能プロ関係者)。

 年もデビューもほぼ一緒の2人。いつの間にか差がついてしまった……。
posted by グッピー at 16:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

9秒代まであと0.02秒!ジュニア世界記録の驚速高校生、桐生祥秀(よしひで)に大注目!

素晴らしい!
日本人には出せないと長い間信じられてきた100メートル9秒代。
それを出せそうな逸材が、ついに現われました。
しかもまだ17歳の高校生。
100メートルの日本歴代記録(10秒00)を有する伊東浩二が、記録をたたき出したのは28歳のときなので、今後の記録更新に期待が高まります。
ましてやジュニア世界タイ。
要するに世界レベルなのです。
これからも世界レベルを保てば、9秒台の実現はもとより、「夢のまた夢」と思われているオリンピック100メートルのメダルさえも・・・という希望さえ持たせてくれる桐生選手の快挙。
これからも大注目していきたいです!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000014-mai-spo
<陸上>桐生、速すぎる17歳 日本歴代2位、10秒01
毎日新聞 4月29日(月)12時47分配信

男子100メートル予選でジュニア世界記録に並ぶ日本歴代2位の10秒01を出した桐生=エディオンスタジアム広島で2013年4月29日、小松雄介撮影

 陸上の世界選手権(8月10日開幕、モスクワ)の代表選考を兼ねた織田幹雄記念国際大会は最終日の29日、広島市のエディオンスタジアム広島で行われ、男子100メートル予選で桐生祥秀(よしひで)=洛南高3年=が、ジュニア世界記録に並ぶ日本歴代2位の10秒01(追い風0.9メートル)をマークした。桐生は決勝でも10秒03(追い風参考)で優勝した。ロンドン五輪代表の山県亮太(慶大)は10秒04で2位だった。

【驚異の記録!】写真特集・織田記念陸上、桐生選手らの活躍

 男子やり投げは2009年世界選手権銅メダリストの村上幸史(スズキ浜松AC)が日本歴代2位の85メートル96で優勝した。ロンドン五輪代表のディーン元気(早大)は76メートル38で3位。女子も海老原有希(スズキ浜松AC)が自らの日本記録を47センチ更新する62メートル83で優勝した。

 桐生と村上は日本陸連の定める高い水準の派遣設定記録をクリア。6月の日本選手権で入賞すれば代表に決まる。

 ◇自分の道しか見えなかった…中盤の加速に磨き

 9秒台まであと0.02秒だった。男子100メートル予選。「(全国レベルで)シニアの選手と戦うのは初めて」という桐生が、大人たちをあっという間に置き去りにした。10秒01。「びっくりした。自分の道しか見えなかった」。17歳は夢心地だ。

 記録更新が期待された決勝。序盤こそ少し遅れたが、中盤以降にスピードに乗った。最後20メートルは隣を走るロンドン五輪代表の山県が視界に入り、「体が硬くなった」。力んだ分、タイムは伸びず。それでも、2位の山県には「抜けそうになかった」と言わしめた。

 昨年10月の国体少年男子Aではジュニア(20歳未満)日本新記録となる10秒21で優勝。ユース(18歳未満)世代の世界最高も上回り、一躍注目を集めた。さらに11月には10秒19へと記録更新した。

 体格は一般人とさほど変わらない175センチ、68キロ。普段練習する洛南高も、100メートルの直線が取れないほどグラウンドが狭い。だが、ミニハードルを約2メートル間隔に置き、「遠くに体を持っていく」イメージで走ってストライドを拡大。最大の特長である中盤からの加速力を研ぎ澄ました。着地した際に体の軸がぶれず、蹴った力の多くを推進力にできるのも強みだ。

 当面の目標だった「10秒0台」は軽々とクリアした。次は日本人初の9秒台。速すぎる高校生の可能性は無限に広がっている。【新井隆一】

 ○…男子やり投げでは、ディーン元気ら多くの有力選手が強い横風に苦しむ中、村上は自己記録を2メートル余り伸ばして貫禄の優勝を飾った。昨年はけがの影響でロンドン五輪を予選落ちしたが、今大会は33歳のベテランらしい落ち着いた投てきを見せた。最初の一投でやりが浮き上がるのを見て、2投目はあえて低い軌道に修正。「風に助けられた」と振り返るが、最適な軌道を見つけると、3投目のビッグスローにつなげた。今年から母校の日大で教壇に立つ。「学生からは『まだ現役?』と聞かれる」と苦笑いするが、もう一花咲かせる力があることを改めて証明した。

 ○…昨年マークした日本記録をあっさりと塗り替えた女子やり投げの海老原。「今季は65メートルを越える気持ちで臨んでいる」と豪語するだけあって、力強い投げを見せた。2年前の世界選手権では決勝に残ったが、昨夏のロンドン五輪は予選敗退。冬場は走り込みの量を増やすなど「投げの完成度を高めるため」の地道な取り組みを続けた。5月のゴールデングランプリ東京では、ロンドン五輪のファイナリストらと再び顔を合わせる。「借りを返したい」と強気な姿勢を貫いた。
posted by グッピー at 01:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。